1. トップ
  2. 会津地酒は何故美味い

会津地酒は何故美味い

  • もはや日本酒シーンで会津は無視できないほどの数々の良質なお酒を生み出している。
    そもそも、会津の地酒はなぜ美味しいのか?

会津の地酒はなぜ美味しいのか

  • 酒造りにおいて大切なこと。
    それは「良い米」 「良い水」 「良い風土」。

    会津盆地は四方を山々に囲まれ、扇状地形が広がる肥沃な土地。
    大小さまざまな河川が流れ、豊富な地下水を貯えたこの地は、良質の米を産し、良質の水が湧き出しています。


    また、盆地特有の内陸性気候は会津に四季の変化と積雪の多い厳しい冬を招きます。

    酒造りに最も恵まれた条件を供してくれる会津の風土や環境、そして、長い年月を掛け、培われた酒造りの技術と会津人の頑固な気質が溶け合って醸造された。

    それが今日の会津清酒なのです。



    ~会津若松酒造協同組合HPより~
  • 会津若松市は、市内に15もの蔵元を抱える有名な酒どころです。
    会津地方も含めると約40軒の蔵元がありますが、その数は福島県内の蔵元の約半数にあたります。

    ダイニングでは、会津の魅力である「美味しい酒」をお楽しみいただけます。
    会津地方の地酒を常時30種類以上取り揃えてお待ちしています。

お酒を選ぶ楽しさ、味わう楽しさ、語る楽しさ。ぜひ体験してみてくださいませ。

平成30酒造年度版全国新酒鑑評会 金賞受賞酒販売開始いたしました♪

  • 平成30酒造年度版全国新酒鑑評会 金賞受賞酒の販売を開始しました。

    毎年恒例の全国新酒鑑評にて福島県は金賞受賞酒数「7年連続日本一」を達成しました。

    くつろぎ宿では、会津酒蔵の金賞受賞酒をお取扱いしております。
    今年の金賞受賞酒、ぜひご賞味ください。
    (数に限りがございます。売切れの際はご了承ください。)