1. トップ
  2. お料理

お料理

夕食も朝食も、食味豊かな会津の食材をお楽しみください。

当館の自慢の一つである料理。会津の素材・旬の素材にこだわりながら、多くのお客様にご満足いただけるよう、会津の郷土料理を現代風にアレンジしてご提供しています。

お客様に地元会津の今の食文化を楽しんで欲しい、そんな想いを込めて一品一品お作りしています。
例えば夕食では、夏季シーズンは会津の地野菜サラダにアスパラガスをおだししています。会津のアスパラ栽培の歴史は50年ほどで、決して伝統的な食材ではありませんが、現在の会津はアスパラの一大産地として、その食味の良さは全国に広く知られています。
それと同時に、会津の代表的な郷土料理であり、現在でも各家庭で食す機会の多い「こづゆ」も、会津の食文化を知っていただくには欠かせないお料理です。内陸の盆地である会津では、魚介類は乾物が中心でした。こづゆは、乾物のホタテの貝柱でダシをとり、里芋やにんじんなどの会津の素材を煮込んだ汁物です。会津の風土を感じて頂けるお料理となっています。

そして、会津といえば食味豊かなお米です。
会津では、いたるところで水田を目にすることができます。盆地である会津は周囲の山から豊かな水が流れ込み、冬の積雪が土地を潤します。朝夕の寒暖差、四季ごとの季節のグラデーション、そうした諸条件が会津を米どころとし、ひいては食文化豊かな土地として育て上げています。

<夕食>と<朝食>のご案内

  • 【夕食】創作会津郷土料理膳

    当館のスタンダードな夕食膳です。
    地元の旬な食材を用いた創作会津郷土料理をおだししております。

    【料理長自慢の3品】
    ~国産牛の陶板焼き~
    当館で一番人気の「国産牛の陶板焼き」です。柔らかくジューシーな国産牛を、特性の会津バター醤油ソースにつけていただく、メイン料理。口の中でとろけるような国産牛と会津バター醤油の香りと旨味をご堪能下さい。

    ~生トロ湯葉刺し~
    味噌と同じく代表的な大豆製品といえば豆腐。豆腐の製造過程で出来る豆乳を加熱し、表面に張った薄い膜をすくいあげたのが、この生湯葉刺です。地元のお豆腐屋さんの最高傑作品を吟味して毎日仕入れています。

    ~こづゆ~
    会津に古くから伝わる代表的な郷土料理です。各家庭で、正月や観光葬祭等おめでたい席には必ずふるまわれているようです。ホタテの干し貝柱で出汁をとっており、里芋、にんじん、きくらげ、糸こんにゃく、豆麩などを入れた上品な味です。

    【会津産コシヒカリ】
    伝統の米作り、肥沃な大地と良質な水に加え、寒暖の差の大きな盆地の気候の中で会津のお米は育ちます。「お客様に最高のごはんを楽しんでいただきたい。」そんな思いから、最高品質の会津産コシヒカリをご用意しています。

    【連泊のお客様向け滞在料理】
    連泊でのご利用の際、特に指定がない場合は一日目とは異なる献立のお料理をご用意いたします。二日間とも同じ料理をご希望の場合は、事前にご連絡ください。お客様のご希望通りの内容でご用意いたします。
  • 【夕食】至福の郷土料理フルコース

    当館では、現代の多様な食文化に対応しつつ、皆さまに会津の食文化をお楽しみいただける創作会津郷土料理をご用意しています。

    こちらのフルコースは、素材や調理法にひと手間を加え、より会津の郷土料理を創作和食でご堪能いただけるメニューとなっています。
    料理にこだわる、当館流の「会津・食のおもてなし」を、どうぞ心ゆくまでお召し上がりください。
  • 【朝食】地産地消の手作りバイキング

    朝食もまた会津にこだわった、地産地消の手作りバイキングです。
    お客様に最良の一日をスタートして頂くために、当館は健康的で滋味溢れる朝食をご用意しています。

    ご飯とお味噌汁を中心に多様なおかずが楽しめる朝食は、素朴ながら贅沢な田舎の朝ごはんをイメージしています。
    焼きたてふわふわだし巻き卵、愛情たっぷりの煮物、自慢の手作り豆腐…。厳選したおかずは全30種類以上、心ゆくまでお楽しみください。

    ご飯はもちろん、会津産コシヒカリです。白米のほか、玄米とおかゆをご用意しています。
    会津の良さがたっぷりつまった朝食バイキングで、新しい一日をスタートしてください。
  • 【会津の地酒】常時30種類以上を取り揃え

    会津若松市は、市内に15もの蔵元を抱える有名な酒どころです。
    会津地方も含めると約40軒の蔵元がありますが、その数は福島県内の蔵元の約半数にあたります。
    ダイニングでは、会津の魅力である「美味しい酒」をお楽しみいただけます。
    会津地方の地酒を常時30種類以上取り揃えてお待ちしています。

    また、当館には地酒を心ゆくまで楽しめる”地酒の館”がございます。
    旅館内ですので、帰りの時間を気にせず、数多くの銘柄をお楽しみいただけます。
    おひとり様から、係りのものがお相手させて頂きます。
    ※係りの者が不在の際はお手数ですがフロントまでお願いいたします。

    【地酒の館】
    ・営業時間 20:30~23:30
    ・場所 4Fロビー併設